FOOD

最強の献立は社食にあった!ランチは社食で、食生活改善!!

「なぜあの人は、夜中にラーメンを食べても太らないのか」(著:道江美貴子)より

健康を目指すビジネスパーソンは社食を味方につけようSalad bar

近年、高齢化社会の進展に伴い世間の健康に関する意識は大きく高まっています。いつまでも若々しく健康でいたい、病気を未然に防ぎたいと言う思いからも健康志向が大きなブームとなり、普段の食事や生活が見直されてきています。そんな健康ブームの中で、会社の社員食堂に大きな変化が起きています。テレビや雑誌等で社員食堂のメニューが取り上げられ、そのレシピが大人気を博した事も影響し、様々な企業が社員食堂の役割に注目し始めたからです。つまり、社員食堂の献立は企業が社員の健康の維持、改善を目指し考案されているものなのです。健康を維持したいと願うビジネスパーソンがこれを利用しない手はないですね。

栄養管理のプロが考えた究極の健康バランスメニューDiary with a record plan your meal on a table.

前述のように社食は「社員の健康」を高め、より精力的に仕事に従事できるようにといった観点に立ってメニューが考案されています。美味しさ、コストバランスを最優先に組み立てられたレストランのメニューとは一線を画していると言えます。つまり必然的にカロリーと栄養バランスが整った献立が揃っているのです。また、昨今のメタボリズム、糖尿病等の問題も考慮され、カロリー計算や糖質を抑えたメニューが考案されているケースも多くあります。このような栄養面のこだわりに加え、今は味や見た目にも十分気合が入ったメニューが揃っています。つまり社食は今や、健康面だけではなくその美味しさでも十分見直されているんです。

低カロリー!食品目多数!!野菜多し!!!Vegetables and other foods in restaurant

また、社食は基本的に社員が毎日食べても飽きがこないように様々な工夫がされています。日替わりの定食の他に、主菜・副菜を自由に組み合わせて自分で好みの定食が作れるメニューもよく見られます。これは自身でメインとなるたんぱく質とビタミン、ミネラル分の野菜を意識しながらチョイスできるので、食事管理にも大変良いですね。また食べ放題のサラダが設置されているケースも目立ちます。低カロリーなだけではなく、日頃の野菜不足を解消するのにもってこいですね。

いつものランチを社食に変えるだけで食生活が劇的に改善!Healthy vegetarian meal

いつものランチをコンビニのお弁当や近くの食堂で済ませているビジネスパーソンには朗報です。これだけ質の高いメニューを揃えているのにも関わらず、社員食堂はお値段もお手頃なところが多いんです。こんな社食を利用しないのはもったいないですね。近頃の社食の中には一般の人も利用できるところもあります。ご自身の会社に社食がない場合でも、会社の近くを探してみると外部者利用が可能な社食も見つかるかもしれません。また、毎日同じ社食だと飽きてしまう、と言う方も色々探して社食巡りをしてみるといいかもしれません。一人暮らしで自炊の献立が限られてしまう、飲みの付き合いが多く夕飯でバランスのとれた献立が難しい方は是非ランチを社食に変えてみましょう。劇的に食事の栄養バランスが整います。

ヘルシーメニューはここにもあった。学生食堂!Delicious curry and rice

一昔前の学食といえば大盛りのご飯に揚げ物。兎に角安く学生のお腹を満たす事に焦点が絞られているようなイメージでした。実はこちらも変貌を遂げ、最近では普通のレストランと変わらないぐらいお洒落な内装、多彩なメニューを揃えています。メニューも昔の「ボリュームと安さ」から「質の高い美味しい料理」に様変わり。また、昨今の健康ブームにのって栄養バランスを考えたメニューや、ダイエットを気にする学生向けのメニュー等もとても充実しています。学食は一般開放されている場合がほとんどですので、会社の近くに大学がある場合は是非学食を覗いてみて下さい。

病院食堂、外来レストランの献立もダイエット中にはもってこい!Meal tray of a hospital

その他注目したいのが、病院内の食堂や外来レストランです。こちらも病人食と言ったイメージがありましたが、近頃は大きく変化しています。もちろんカロリー控えめ、塩分控えめのメニューが主流ですが、味やバラエティは格段に上がっています。大学病院や地域の基幹病院等の大きな病院ではレストランも一般のお店とほとんど変わらないメニューの充実度です。日替わりランチが用意されているところもあります。ほとんどの場合、外来に訪れた人も利用できるようになっていますので、ランチの候補に加えてみては如何でしょうか。

以上、いつもの外食ランチ、コンビニランチを社食に変えるだけで、簡単に栄養バランスのとれた食事が可能になります。また、プロの考えた健康レシピのアイデアをみる事で、日頃の食べ合わせの参考にもなりますよ。これからのランチはうまく社食を取り入れ、健康維持を目指しましょう。

関連書籍のご案内

記事の内容をさらに知りたい方はこちらの本をお読みください。