FOOD

コンビニで買える野菜ジュース おすすめは?ビタミン・糖質・食物繊維を徹底比較

忙しくてなかなか野菜が摂れない人の味方、野菜ジュース。健康を気にして、毎日の食事と一緒に飲むようにしている人も多いのでは?

しかし、今や野菜ジュース戦国時代。色も緑に限らず、黄色、赤など様々な種類が出ていて迷ってしまいますよね。健康に良いと信じて間違った選び方をしてしまうと、糖分の摂りすぎなど逆効果になってしまうことも…。

・「「健康のため」と摂っていた野菜ジュースやトマトが逆効果になるケースとは?

・「野菜ジュースに頼り過ぎはダメ!野菜ジュースに足りない栄養とは?

 

結局のところ、どの野菜ジュースが一番効率よく栄養を摂れるのでしょう?

栄養だけでなく、美味しさ、コスパは? 今回は数多くの野菜ジュースの中から、スタンダードな味の野菜ジュースを「味・価格・成分表示」の面から比較してみました。

 

コンビニで買える野菜ジュース4選

今回は、大手コンビニ4社どこででも手に入る野菜ジュース200mlパック4つに絞りました。いずれも砂糖・食塩無添加です。

①KAGOME野菜生活100オリジナル

②KAGOME野菜一日これ一本

③伊藤園1日分の野菜

④伊藤園ビタミン野菜

このうち、「②KAGOME野菜一日これ一本」と「③伊藤園1日分の野菜」には香料も含まれていません。

①KAGOME野菜生活100オリジナル(¥110)

オリジナル(緑)の他にもベリーサラダ(紫)、マンゴーサラダ(黄)、アップルサラダ(赤)など様々な種類のある野菜生活。4つの中で1番甘く、フルーツジュースに近い味。さらさらしていてゴクゴク飲めます。

 

②KAGOME野菜一日これ一本 (¥110)

同じくKAGOMEが展開しているシリーズ。

濃厚で、トマトジュースに近い味。まるで野菜を裏ごししたようなどろどろした飲みごたえが特徴です。

姉妹品に、カルシウム、リコピン、鉄分をそれぞれ高配合したものがあります。

 

③伊藤園1日分の野菜 (¥108)

伊藤園が展開しているシリーズ。「栄養強化型」、「ぎゅっと濃厚」など他にもシリーズがあります。

①の野菜生活と同じく甘いですが、こちらはより控えめな甘さ。フルーティーなトマトジュースという感じがします。

 

④伊藤園ビタミン野菜 (¥108)

ビタミン野菜と銘打っているだけあって、酸味が強め。オレンジジュースに近い味で、口に含むと鉄分サプリのような風味がします。

 

【検証!成分表示表】コンビニ野菜ジュースのビタミン・糖分・食物繊維

野菜ジュースの中で特に重視される、ビタミン、糖分、食物繊維を中心に比較表を作ってみました。

 

※1mg=1000μg

重量は200mlとどれも同じですが、カロリーは「④伊藤園ビタミン野菜」が79kcalと他に比べて高め。一番カロリーの低い「②KAGOME野菜一日これ一本」と比べると16kcalも差がありました。

食物繊維はというと、トップは「③伊藤園1日分の野菜」。意外にも飲みごたえのある「②KAGOME野菜一日これ一本」は2位でした。

糖質と糖類の違いって?

筆者が気になったのは、「糖質」と「糖類」という表示。各製品を比べてみると、両方表示されていたり、どちらか片方がなかったり……。同じように見えますが、どう違うのでしょう?KAGOMEのHPで調べてみました。

 

糖質……「三大栄養素の一つである炭水化物から食物繊維を除いた成分の総称」

糖類……「糖質の中で、単糖や二糖など一般的に血糖値を上げるとされている成分

 

図に表すとこんな感じです。

 

糖質にはデンプンやオリゴ糖などエネルギーに欠かせない成分も含まれているので、血糖値が気になる方は、基本的には糖類を見た方が良さそうです。

さて、糖質と糖類の違いが分かったところで改めて成分表示を確認してみると……、

 

①KAGOME野菜生活オリジナル……糖質16.0, 糖類13.4

②KAGOME野菜一日これ一本……糖質12.7,糖類記載なし

③伊藤園1日分の野菜……糖質14.1, 糖類11.4

④伊藤園ビタミン野菜……糖質記載なし,糖類15.4

 

糖質が一番多いのは、「①KAGOME野菜生活オリジナル」です。しかし一方で、血糖値をあげるとされている糖類が一番多いのは「④伊藤園ビタミン野菜」。

糖類が一番少ないと考えられるのは、「②KAGOME野菜一日これ一本」。糖類について記載はありませんが、糖質が圧倒的に少なく、上位2つの糖類を糖質が下回るほどです。4つの中で最も低カロリー、低糖質なことから、糖分の摂りすぎが気になる方にはこちらがオススメかもしれません。

カロリー、糖類が最も多かった「④伊藤園ビタミン野菜」。しかし、ビタミンを見てみると圧倒的に他の3つより優れています。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンEなど全てのビタミンが、他の3つを上回っているだけでなく、厚生労働省が策定した「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に記載された1日の推定平均必要量、目安量をクリアしています。栄養機能食品に認定されているだけのことはありますね。

 

目的にあった野菜ジュースを

比較した結果をまとめてみると、

 

①KAGOME野菜生活……カロリー、ビタミン、食物繊維どれも平均的。甘くさらさらしていて飲みやすい印象。

→飲みやすさ重視の方へ。

②KAGOME野菜一日これ一本……カロリー、糖類が最も低い。食物繊維も2番目に多い。濃厚でトマトジュースに近い印象。

→カロリー、糖類が気になる方へ。

③伊藤園1日分の野菜……食物繊維が最も多く含まれている。カロリーはやや高いが、糖類は少なめ。フルーティーなトマトジュースに近い印象。

→食物繊維を摂りたい方へ。

④伊藤園ビタミン野菜……ビタミン含有量が最優秀。カロリー、糖類は最も多い。酸味強めのオレンジジュースに近い印象。

→ビタミン重視の方へ。

 

とはいえ、不溶性の食物繊維など野菜ジュースではどうしてもとれない栄養はあります。(詳しくはこちらの記事「野菜ジュースに頼り過ぎはダメ!野菜ジュースに足りない栄養とは?」)

どんなに栄養が含まれていても、野菜ジュースは完全に野菜の代わりにはなりません。あくまでも毎日の栄養摂取の補助として、自分の目的、好みにあったものを見つけてください。