FOOD

会社帰りの空腹に!砂糖0のプロテインバーCLR BAR(クリアバー)を食べくらべ|食べてみたシリーズ

食品に技術革新の波がきている今、「完全食」(=一品で必須栄養素を完全に摂れる食品)が盛り上がっています。「自炊する時間がない」「栄養バランスを考えるのは難しい」……そんな悩みを、極限までミニマルになった食事が解決してくれるかもしれません。 本連載「食べてみたシリーズ」では、様々な新食品を徹底検証。調理過程や実食レポで実態に迫ります。

砂糖ゼロのプロテインバー・CLR BAR(クリアバー)を発見!

 

運動前後の栄養補給や外出時、時間がないときの小腹満たしになにか食べたいけれど、余計なものは摂りたくない。フルーツのようなナチュラルでシンプルなものを手軽に食べたいけれど、持ち運びや保管が大変。そんな時は無添加プロテインバー「CLR BAR」(クリアバー)がおすすめだ。

 

「クリア」は「澄んだ、純粋な、きれいな、明確な」を示す言葉。その名の通り自然材料の”純度”にこだわり、余計な添加物をいっさい使用していない。パッケージに”明確に”記載された原材料は食物繊維、ミネラル、ビタミンやエンドウ豆由来のたんぱく質など、体に必要な栄養素を豊富に含んでいる。

コンビニで売っている栄養補助スナックバーと違い、添加物や人工甘味料は皆無。砂糖不使用のため、食後の血糖値上昇に伴う食欲の暴走も抑えてくれる。

 

◆参考 「炭水化物は「白」より「茶色」!血糖値が上がりにくい「低GI食品」とは?

 

おすすめは「会社帰り、ジム前の間食」用

 

一日の仕事が終わった後、ジム通いの習慣がある人は多い。しかし会社を出てから空腹を感じても、ワークアウトに響くことを気にして何も食べないということはないだろうか。移動中でもサッと取り出して食べられるクリアバーなら、忙しいビジネスパーソンのコンディション維持にもってこいだ。

糖質が18〜27gと少し高いため、「これからジムで一汗流そう」という人の栄養補給源にもなる。会社からジムへの移動中に1本食べるだけで小腹が満たされ、ワークアウトに対する集中力低下を防止できるだろう。

 

◆参考「運動するなら食事の前後どちらがいい?運動後は乳製品を食べるのがオススメ!

   「間食上手は疲れにくく、太りにくい!間食におすすめの食品とは?

 

フレーバーはAlmond(アーモンド)、 Cashew(カシューナッツ)、Peanut Butter(ピーナッツバター)、Coffee(コーヒー)、Fig(イチジク)、Cacao(カカオ)、Ginger(ジンジャー)、Berry(ベリー)、Lemon(レモン)の9種類。

CRL BAR 公式サイトより

しかし、いくら健康的でも味が悪ければ続かない。そこでビジネスライフで働く男女6名にクリアバーを食べ比べてもらい、好みのフレーバーを調査した。はたして一番人気の味はどれだろうか?

 

いざ、編集部で実食!CLR BAR(クリアバー)

 

今回試食するのはカシューナッツ・アーモンド・イチジク・ピーナッツバター・コーヒー・カカオ・ジンジャー・レモンの8種類。

上段左から:カシューナッツ・アーモンド・イチジク・ピーナッツバター 下段左から:コーヒー・カカオ・ジンジャー・レモン

半透明のパッケージを通して、フレーバーの色味の違いが一目瞭然だ。フォトジェニックなパッケージに、

 

「健康食というより、おしゃれなお菓子という印象」(30代男性Iさん)

 

という声も。

 

まずは6人で試食するべくバーを切断しようとすると、予想外の硬さに苦戦した。見た目からチョコレートやスティックケーキのようなやわらかさを想像していたが、見事に裏切られた形だ。この硬さなら路上でパッケージの封を切っても中身がこぼれ落ちる心配はない。密度が高いため、なかなか食べ応えがありそうだ。

8種類を並べるとまるでキャラメルのよう。茶色の中でも「カカオ」「コーヒー」は黒に近く、「カシューナッツ」「ジンジャー」などは明るい色味だ。練りこまれている黒い粒は原材料の名残だろうか。

 

「本当に砂糖入ってないの?」しっかり甘いヘルシースナック

 

見た目が似ているため、「はたして味の違いがわかるのか」と不安になった一同。しかし「レモン」を一口食べると、その心配は杞憂だった。

 

「茶色い見た目なのに、はっきりレモンの味がする」(20代女性)

 

「プロテインと爽やかな果汁って相性が悪いんじゃないかと思ってたけど、かなり合うね」(40代男性)

 

と、賞賛のコメントが続く。歯ごたえやプロテインの腹持ちの良さも相まって、満腹感も十分だ。

 

一般的に高タンパク食はパサつきがちだが、クリアバーはそのハードルもクリアしている。

 

「コンビニでよく売っているスナックバーは苦手だが、これは美味しい。しっとり感があって好き」(30代男性)

 

豆由来のプロテインバーでありながら「豆の味」が強く出ないよう、クリアバーは改良を重ねられているのだ。

 

さらに驚きなのは「おやつ」として不足のない自然な甘みだ。

ベース生地に使われているドライフルーツ「デーツ」は栄養価が高く、中近東諸国では欠かせない果物。口の中に広がる甘みに、砂糖不使用とは信じがたくなる。試食会参加者からは「こんなに甘いのに砂糖入ってないの?」という声もあがるほどだった。

 

一方で「甘いのは苦手」という方もいるだろう。そんな方にオススメのフレーバーが「コーヒー」。クリアバーを開発した株式会社スナックミーによれば、男性人気No.1がコーヒーフレーバーだという。

 

40代男性Tさんは「確かにおいしい。他の味に比べて甘さ控えめな点が人気の理由かな」。

同じく40代男性Kさんも「カカオとコーヒーは似てますけど、コーヒーの方がより苦味が強い感じがするね」とコメントした。

 

1番人気は果実フレーバー

 

試食し終えたところでいよいよ人気投票。

8種類中複数票が集まったのは「イチジク」「レモン」の果実フレーバーだった。プロテインバー×果実の甘み・爽やかさが意外な2品だ。

 

「イチジクはツブツブとした食感が楽しいですね」(20代女性)

 

他にも「体がポカポカするから冷え性の時に食べたい」(30代女性)という「ジンジャー」、「香りがいい」(20代女性)と評価された「ピーナッツバター」など、複数のフレーバーが選ばれた。

 

CLR BAR(クリアバー)購入方法

現在クリアバー公式サイトでは以下のセットが送料無料で注文できる。

 

購入プラン

都度購入プラン

8本入… 2,160円 (税別)

4本入… 1,200円 (税別)

お試し

2本… 500円(税別)

 

フレーバーは好みの味・本数を選択可能(お試し版を除く)。今回試食が叶わなかった「ベリー」も含めた全9種を制覇するなら、定期購入プランで16本セットを注文するのもオススメだ。

株式会社スナックミーでは自分専用のおやつボックスを定期宅配するサービス「snaq.me」も展開中。間食の新スタイルに、これからも目が離せない。