FOOD

まずは「体重計に乗るだけ」から!レコーディングダイエットで無理なく痩せよう

「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」(著:道江美貴子)より

 

毎日体重計に乗ることから「レコーディングダイエット」を始めよう!

 

Beautiful African American woman holding scale

「最近、ちょっと太ってきたけど、本格的なダイエットをするのも面倒だし……」と悩んでいるあなた。そんなあなたに、おすすめしたいのが「レコーディングダイエット」。

レコーディングダイエットとは、毎日体重を量り、食事の内容や摂取カロリーとともに記録していくというダイエット法です。このダイエットのいいところは、「自分の食生活」が可視化できて、客観的に見直せるところ。自分の食生活の問題点がわかり、その上で食生活の改善が行えるので、健康的に、無理なく痩せることができます。

「記録するのが面倒だな…」という人も、まずは「体重計に乗るだけ」から始めてよいので、とても手軽に始められますよ。

 

「体重計に乗るだけ」がダイエット意識に及ぼす効果とは?

 

portrait of an excited Hispanic woman on a scale who has lost weight and is fit and healthy

なぜ体重を量るだけで痩せられるのでしょうか。自分の体重を毎日意識することで、自然と食事などの生活習慣を見直すようになるからです。たとえば、前日よりも体重が増えていれば「少し食べ過ぎたかな」と感じるでしょうし、少し体重が減っていれば「やった!」と少しうれしい気持ちになるでしょう。体重を量ることで生まれる「ちょっとした気持ちの変化」が生活習慣の改善につながるのです。

ただ、体重計に乗るだけですから、面倒なことは何もありません。ずぼらな人でも続けやすいので、ぜひ試してみてください。

 

レコーディングダイエットへの第一歩。体重を記録しよう!

It is the graph about weight loss using body mass index. 

毎日体重計に乗る習慣がついてきたら、今度はその体重を記録しましょう。やり方は1日1〜2回、決められた時間に体重を量って記録するだけ。就寝前と起床後の2回量る方法もあります。

夜と朝では、夕食を食べた後の夜のほうが、体重は重くなっています。すると、「夜の体重増加をできるだけ少なくしたい」という気持ちが生まれ、ダイエット効果が高まるといわれています。

また、ひと目でわかりやすいよう、体重の記録はグラフにするのがおすすめ。現在では、「あすけん」(http://www.asken.jp/)など、体重をグラフ化して管理できるアプリやウェブサービスがたくさんあります。このようなサービスをいくつか使ってみて、気に入ったものを利用するといいでしょう。

 

もっと効果的に痩せたい人へ…本格的なレコーディングダイエットの進め方

 

Paper with weight loss plan and grapefruit

毎日体重を記録できるようになったら、レコーディングダイエットの本格的なステップに進みましょう。

 

・ステップ1

普段通りの生活をしながら、食事時間、食事の内容(何をどのくらい食べたか)、体重を記録していきます。食事制限は必要ありません。自分がどういう食生活をしているのかが、傾向がわかってきたら次のステップへ。

 

・ステップ2

ステップ1と同じように食事と体重を記録しつつ、食事のカロリー計算も行います。自分が毎日、どのくらいのカロリーを摂取しているかを確認します。


・ステップ3

カロリー計算に慣れてきて、自分の食事の問題点がわかってくるころです。今度は、自分の性別や年齢に合わせて適正エネルギー量の範囲に収まるように、食事内容や量を調整するようにしましょう。引き続き、毎日の食事と体重も記録します。

スライド2

 

レコーディングダイエットの効果とは?

 

Beautiful Asian healthy girl with salad and hamburger isolated on white background.

本格的なレコーディングダイエットのステップが進んでくると、食べたものを記録して摂取カロリーを把握できるようになります。すると、何をどれくらい食べると体重が増えるのかがわかるようになります。そのため、暴飲暴食もしないようになり、太りにくい食事を意識できるようになります

それまで目をつぶってきた自分の食生活を見直すことで、減量が期待できます。

 

レコーディングダイエット、成功のコツは?

 


 

woman drawing of diet plan

レコーディングダイエットは短期間やっただけでは効果が上がりません。とにかく継続が大事。最低1カ月は続けましょう。その間、毎日、自分が食べたものを忘れずに記録し、あとで見直せるように食事と体重の記録を1カ所で管理してください。

食べた食事の記録は自己申告ですが、ある研究では、「肥満傾向の中年男性は、食べた量より少なく申告する傾向がある」という結果が出ています。その理由には、食事ではないものを忘れて申告しなかったり、お酒や飲み物など、知らず知らずのうちに口にしているものが抜けていたりすることが考えられます。レコーディングダイエットを成功させるには、まずは口にしたものを正確に記録することが大切です。

 

記録に慣れてきて、いつもカロリー計算しなくても自分にとってベストな食事を選べるようになったら成功です。体型を維持していける食習慣が手に入れば、維持は簡単。もうダイエットで悩むことはありません。

 

食べたもののカロリーがわからない…。そんなときは?

 

Girl using application on her smartphone to check health

また、手軽にできるカロリー計算アプリを利用するのもいいでしょう。自分の年齢・性別・身長・目標体重などを登録し、あとは毎日、食べたものを記録していくだけで、その日1日のカロリー量や、摂取した栄養素を計算してくれます。一緒に栄養バランスのチェックや体重の管理もできるので便利ですよ。

 

レコーディングダイエットで太らない体と食習慣を手に入れよう!

 

Healthy Food Eating. Happy Beautiful Smiling Woman Drinking Green Detox Vegetable Smoothie. Diet. Healthy Lifestyle, Vegetarian Meal. Drink Juice. Health Care And Beauty Concept.

レコーディングダイエットの最初の一歩は「体重計に乗ること」。毎日を忙しく過ごす人でも手軽に始められますね。体重計に乗ったり、体重を記録したりという習慣が身につけば、食事内容や摂取カロリーの記録も難しくありません。レコーディングダイエットを通して自分の食習慣を知り、何もしなくても体型を維持できるようになりましょう。

関連書籍のご案内

記事の内容を知りたい方はこちらの本をお読みください。