FOOD

ダイエットが台無し…。食べ過ぎてしまった翌日にリセットする方法とは?

「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」(著:道江美貴子)より

食べ過ぎてしまった日の翌日のリセットメニュー

Upset woman on weigh scale

長期休暇やの飲み会などで、食べすぎてしまうことってありますよね。せっかくのダイエットが台無しになってしまいます。そんなときにはリセット術が有効になるんです。

暴飲暴食してしまった後や、間食を食べ過ぎてしまった次の日などのために、リセット食のメニュー例をご紹介します。これから説明する献立を参考にして、リセットメニューを自分なりに組み立ててみてください。

 

リセット食1日目のダイエットレシピ。コンビニバージョン!

Banana Yogurt

摂取カロリーを想定したコンビニバージョンのリセットメニューを紹介します。通常摂取する1日のカロリーを2200キロカロリーとすると、わずかその62パーセントである合計1373キロカロリーでおさまるリセット食です!

①朝食(253キロカロリー)

ヨーグルト 41キロカロリー、バナナ 77キロカロリー、グリーンスムージー 135キロカロリー

バナナ一本には、約1gの食物繊維が含まれています。デトックス効果が期待できますし、豊富に含まれるカリウムの利尿作用のおかげで、むくみも解消してくれます。

スムージーの材料である野菜・果物は消化がよくて胃腸の負担が少ないので、食べすぎた翌日の朝のはびったりです。コンビニのスムージーでも良し、ジューススタンドのスムージーならさらにフレッシュなのでおすすめですね。

②昼食(822キロカロリー)

おにぎり(たらこ・昆布) 369キロカロリー、蒸し鶏のボウルサラダ 389キロカロリー、具だくさん野菜カップスープ 64キロカロリー

・昼はふだん通りに1人前をしっかりと食べても大丈夫です。ただし、野菜を多めにして脂質は控えめにしましょう。

・野菜が豊富なスープは少量でも満足感が得られます。体も温まるので代謝がアップする効果も!チゲ風味などの辛いスープならばカプサイシン効果も期待できるので代謝が上がり、さらに効果的ですよ。

・サラダはチキンや豆腐などのたんぱく源が入っているものを選びましょう。

③夕食(298キロカロリー)

おでん(厚揚げ・つみれ・大根2個・卵・こんにゃく)263キロカロリー、キャベツn千切り(袋)35キロカロリー

コンビニおでんはリセット食として手軽に利用できてとても便利です。低カロリーな具材とたんぱく質が多い具材を中心に選びましょう。

・低カロリーなこんにゃくや大根がたくさん食べても大丈夫ですよ。

・キャベルの千切りを最初に食べれば、満足感が得られるので食べ過ぎを防ぐことができます。

 

リセット食2日目のダイエットレシピ。外食中心バージョン!

Healthy Food Eating. Woman Drinking Smoothie. Diet. Lifestyle. Nutrition

次は、外食を中心にしたメニューをご紹介。通常の56%、たった1230キロカロリーのリセット食メニューです。

①朝食(185キロカロリー)

ゆで卵 77キロカロリー、みかん 37キロカロリー、野菜ジュース 71キロカロリー

・朝は果物と水分を中心にした食事をとりましょう。果物からはカリウムとビタミンCがとれます。果物はみかん以外のもの、季節のフルーツを利用しても大丈夫です。

野菜ジュースは果物が入っていない野菜100%のものを選びましょう。

・ゆで卵は腹持ちがよいので、食べ過ぎ防止におすすめです。

②昼食(717キロカロリー)

牛タン・とろろ・麦ごはん定食

・牛タンは脂質が少なく肉の中ではとてもヘルシーです。

・ごはんは白米よりも玄米・麦ごはん・雑穀ごはんがおすすめ。糖質の代謝を高めるビタミンB1を豊富にとることができます。牛タンの店はたいてい麦ごはんがセットになっていますね。

とろろのネバネバ成分であるムチンは、腸内での糖質吸収を遅らせ、血糖値の上昇を防ぐため、肥満防止の効果が期待できます。疲労回復の効果もあるのでおすすめです。

③夕食(328キロカロリー)

鍋(寄せ鍋、水炊きなど)1人前 280キロカロリー、枝豆 34キロカロリー、もずく酢 14キロカロリー

・野菜多めの鍋で満腹度をアップさせましょう。その分、炭水化物を抜くことができます。

枝豆はビタミンB群が豊富なので代謝アップをサポートしてくれます。

・もずくは低カロリーなので、たくさん食べても大丈夫!

 

その他、外食でダイエットにおすすめのリセットメニュー

・ボリュームのあるサラダ。ただしドレッシングは別皿にして、最小限の量だけ使うようにしてください。

・豆腐ハンバーグ定食や焼き魚定食、スンドゥブチゲなど、高タンパクで比較的に低カロリーな魚や豆腐がメインの定食がおすすめ。小鉢類が追加できるお店を選べば野菜を十分とることができるので、栄養のバランスがとれます。ごはんは少なめにしましょう。

・トマトリゾット。リゾットはごはんが少なめなのでおすすめです。ただし、チーズが入ったものはカロリーが高めなので、ヘルシーなトマト系を選びましょう。

 

リセット食メニューでダイエットも安心!

woman measuring waist in front of mirror

食べすぎた次の日のリセット食メニュー、いかがでしたか?

飲み会が続いたりするとどうしても食べすぎてしまう日もあるものです。そんな時には、今回紹介したリセット食メニューを試してみてください。ダイエットが無駄になる心配も、きっと解消しますよ。

 

 

関連書籍のご案内

記事の内容をさらに知りたい方はこちらの本をお読みください。