FITNESS

「忙しすぎて太った」自分に活!筋活OL、本気のアスリートを目指す。|婚活より筋活

 

お久しぶりです〜筋活OLのナナコです。

 

相変わらず、毎日忙しく過ごしています。といっても会社と家の往復がほとんどでたまにジム行ってって感じですね!

 

さてさて! いよいよ春が近づいてきましたが、皆さん薄着になる準備はできていますか?

 

 

私は薄着になるどころか人前でビキニになる(といっても海じゃなく室内でね!笑)準備を3月1日からスタートしております。

 

最後の大会からの長い増量(バルクアップ)期間

 

 

昨年最後に出た大会は「Fitness Angel」という”日本初の美尻コンテスト”でした。

が、この大会にエントリーしたときは、ちょうどシンガポールのWBFF ASIA大会のためにがっつり減量した後。

Fitness Angelのコンセプトである”女性らしい丸みのある身体”からは遠かったんですねー。


※WBFFの記事はこちら
外資系OLが筋活・デブ活に励むワケ|婚活より筋活

※Fitness Angelの記事はこちら
筋活OL、美尻の魔術師と修行中〜360度美しい体を目指して〜|婚活より筋活
筋トレ女子がジムを占領!?美尻キャンプの実態を大公開!|婚活より筋活


 

ごりっごり! 一番右です〜

 

ここからは絞るどころかむしろ多少脂肪をつけないといけなかったので、減量全くせず、普通にモリモリ食べて過ごしていました。

とはいえ、ジャンキーなものは食べませんよ! ベースはリーンなお食事です!

 

※リーンとは?

砂糖や油脂の配合が少ないもの…素材をそのまま食べられるようなものですね!

 

というわけで、結構食べていたのですがなかなか体重が増えなくて、+3〜4kgをいったりきたりでした。

なので、Fitness Angel終了後も増量は続けていました。もちろん、なるべく、変な脂肪をつけずに筋肥大、筋肉量の増加(バルクアップ)できるように意識していたのですが…

 

結果的に、脂肪が増えすぎてしまいました。

 

脂肪が大幅に増えた理由とは?

 

理由は明確。

 

摂取量と消費量が見合ってない。

これにつきます。

 

ちゃんと食べてちゃんとトレーニングというのを心がけていたのですが…

 

Fitness Angel終了後、転職し、経験したことがない仕事内容、かつ責任の重い仕事…急成長中のベンチャー企業は常にリソース不足なので、毎日仕事を優先することになり、トレーニングができない日が続きました。

 

いくらリーンなものを食べていても、摂取カロリーが多ければ太ります。

当たり前です。

変な脂肪を増やさずに増量するバルクアップというのは、摂取カロリー量とトレーニング量のバランスをとることで初めて成立します。

 

私は毎日トレーニングに行きたい!という気持ちを持っていたので、トレーニングをする前提の食事内容でした。にもかかわらず、実際はトレーニングができていなかったために、このバランスが崩れてしまったのです。

 

諦めも肝心…

 

「今日もトレーニングには行けないだろう」とわかってはいたのですが、朝起きて食事の準備を家でするとき、「前日も行けなかった」「トレーニングに行きたい!」という気持ちは余計に膨らみ、諦められなかったんですね。

 

でもやはり結果的に仕事で遅くなって、深夜まで働くことが多く、さらに翌日もやるべきことがみっちりあったため、そこからトレーニングに行くこともできず、トレーニングを諦める日々が長く続きました。

 

結果的に、目標にしていた体重+3kgオーバーと、バルクアップ…とは言い難い結果で増量は終了しました。

 

(左)2016年6月、初めてサマースタイルアワードに出た時の写真

(右)2018年3月、増量終了・減量スタートの初日記録写真

※なんと、この2年弱の間で、20kgも増えております…

 

人間、諦めも肝心。トレーニングができそうにない期間は潔く諦めて、食事量を調整することも必要なんだと学びました。

 

自分に言い訳しない!

 

私もイチ人間です。

 

ほかの出場者はもっとトレーニング頻度が高い、時間も余裕があって羨ましい…

そう思う気持ちももちろんありました。

 

ですが、大会に出ると決めたのも自分です。

仕事も自分で選びました。

 

ここは自分の行動に言い訳してはいけない、去年の自分を超えないといけない、と自分に活を入れ直し、

ふだん減量は短期間でやってしまうことが多かったのですが、今回は早めにスタートすることにしました。

 

 

更に強度の高い負荷を求めて

 

本年度はJBBF主催の「オールジャパン」という大会を目指します。

「フィットネスビキニ」というカテゴリーにチャレンジします。

 

オールジャパン(全国大会)に出るためには、地方大会で上位入賞が絶対条件です。

人気がますます出てくるカテゴリー。

そして私はその中では年齢が上…身長も高くありません。

だけど、チャレンジしてみます。

 

同じカテゴリーに出るみなさんと。ポージング練習です。

 

これまではわりとノリで、

「よし、出よう!」

「みんなにフィットネスの魅力を伝えるために華やかなものに出よう!」

という気持ちで出ていた大会ですが、

今回は自分が納得するまでアスリートとして戦ってみたい、そう思いました。

 

賞金が出るわけではないですし、何かこれで仕事が増えるというわけでもありません。

もちろん、遊びで出るわけでもありません。

競技者として、アスリートという気持ちで臨みます。

 

究極の自己満と言われればそれまでですが、

仕事とは別のところで明確な目標を持って、

自分を過酷な状況下に追い込むことで成長できると思ったのです。

 

転職したのと同じ理由ですね。

 

はー、どMなのかなぁ。むしろ逆にSなのかなぁ。

そんなことはわからないし、わかったところで何もかわらん!

まぁやるしかない!

 

応援よろしくお願いします!

 

 

目指せ日本人離れした究極のメリハリボディ〜!

その先に待っているものは特にないけども!!!!

 

古渡奈々子
1984年生まれ。都内在住。大学卒業後、外資系IT企業に就職し、広告営業とマーケティングを担当した後、外資系フィットネス会社にシニアマーケティングマネージャー兼PRとして入社。ベンチャー企業で多忙な中、プライベートではコンテストやショーに出演し続けている30代独身OL。【主な受賞歴】2016年 SummerStyleAward 全国決勝大会6位、SummerStyleAward×Novice4位。 2017年 WBFF アジア大会出場 、DAREA ビキニスタイルコンテストファイナリスト 、Fitness Angel 3位。Instagramアカウントは@kowatari

バックナンバー