FITNESS

疲れている時の筋トレはどうする? 働くトレーニーの心得|婚活より筋活

疲れている時の筋トレはどうする?

働くことと、トレーニングすることを毎日両立させるのは難しいもの。疲れてしまってトレーニングができないという人も多いのでは?

 そこで今回は、筋活OLのナナコさんに、疲れている時の筋トレの心得について教えていただきます。


みなさま、あけましておめでとうございます! 筋活OLのナナコです。

ってもう2月であけましておめでとうなんていうタイミングじゃないですよね。

転職して半年ちょっと経ちました。毎日やることがたくさんで、情報のインプット・アウトプット両方が大変です。

 

筋活OLの多忙なビジネスライフ

私は今「シニアマーケティングマネージャー」と「シニアメディアリレーションシップマネージャー」という2つのポジションに就いています。

マーケティング&PRの担当者として戦略、立案、実行まで一手に引き受け、様々なメディアアプローチ、ソーシャルメディアストラテジーを行っています。

「シニア」という立場なので、日本オフィス内では毎週リーダーシップミーティングがあり、

イギリス人の社長・営業の執行役員・ファイナンスの執行役員・ドイツ人トレーナーチームの執行役員と常にシンク(もちろん英語。。。ちなみに私は英語が苦手です、、、笑。)しながら、

一方では海外からのグローバルストラテジーを受ける窓口としても、イギリスから、ニュージーランドから様々な国のマーケティング担当とやりとりをしています。

 

そういった社内業務が多いのですが、現場としての仕事ももちろん多く、マーケティング&PRとして撮影の立ち会いに行ったり、先日行ったイベントの運営もReebok社と協業して全体責任者として携わったりしました。

BUSINESS LIFEのイベントレポート⇨「クラブさながらの照明・音響空間で鍛え狂う! 世界が熱狂する話題の新感覚フィットネス「Les Mills」とは?

 

最近では、私がJob Description(職務記述書)を作成し、私のチームの元で働く人の採用も私の手で行っています。大学に求人票を送ったり、Webで応募をかけたり、スカウトメールを送ったり….

すべてを行っているので、毎日大変です。

 

身体を動かしていなくても、やはり疲労はたまる…。頭を使ってる分脂肪を消費できればいいのに、といつも思いますが、全く消費できません。

 

英語が苦手なのに、英語でリーダーシップミーティング…脳はもうパンクです。

え? なんで苦手なのに、わざわざそんなところに飛び込んだのかって?
私、こんな年なのにまだまだ刺激が欲しいみたいなんです。

 

でも、毎日こういうスタイルでいると、色々と疲労が蓄積されます。

それは働いている皆さん一緒だと思うので、私が気をつけていること(気をつけるというほどのレベルではないかもしれませんが)をご紹介します。

 

 

疲労困憊サラリーウーマン&トレーニーの心得

 

・疲れている時は思いきって筋トレを休む!

疲れている時ってやはりパフォーマンスが落ちます。
私は、結果的によい筋トレができないのであればちゃんと休むということをします。
休むことを恐れる人が多いですが、休む勇気を持つことも重要です。

 

・会社にグルタミン

グルタミンは筋トレのときだけじゃなく、疲れたなぁ、だるいなぁというときにも摂取できるように会社にも常備しております。

グルタミンは体内で合成できるアミノ酸(非必須アミノ酸)であり、外部から摂る重要度は低い?!と一瞬思いますが、過度なストレスがかかった身体では、その合成が追いついていないかもしれません。。。

筋トレによるフィジカルなストレスで疲れることもありますが、寝不足、仕事しすぎなどでもフィジカルに来ますよね?

食事からももちろん摂取することはできますが、想定以上に疲れている場合、サプリメントに頼るのもアリです。

 

 

・イミダペプチドをサラダチキンで

添加物が多い? そんなこと、忙しいと気にしてられません。毎日食べてたらそりゃ大変ですが、たまには気を抜くことも重要です。

ということで、疲労回復物質で有名な「イミダペプチド」が豊富な鶏むね肉で作られているサラダチキンを食べます。

イミダペプチドは渡り鳥の羽根の付け根の胸肉の部分に含まれているのですが、渡り鳥ってずーーーっと飛んでますよね? その脅威の体力はこのイミダペプチドが豊富だからなんだそうです。

人間の場合どこに豊富かというと、ずばり脳です! 他の動物と比較すると頭を使うことが多いためだそうです。

さらにイミダペプチドって、加齢とともに減っていくらしいんです。。。ということは、筋トレしている人だけではなく、頭を使いまくってる人にも有効な成分なんです!

筋トレしていると、グルタミン摂取したり、鶏むね肉を食べること多いと思うんですが、トレーニングをハードにしていない人にもおすすめです。

 

 

やっぱり「婚活より筋活」?

そんなこんなで相変わらず、プライベートではパートナー不在の生活してます。

でも、毎日あっという間に過ぎていってしまう…
仕事と筋トレでいっぱいいっぱいです。

だからこそ、ごくたまーに過ごす友人との時間はとても大切な時間です。

そして合間でイベントにゲストで呼んでいただいたり…

さー、だいぶ身体もボリューミーになってきました!

ここからどこまで落とせるかなぁ。
変わっていく自分を楽しもう!

 

古渡奈々子
1984年生まれ。都内在住。大学卒業後、外資系IT企業に就職し、広告営業とマーケティングを担当した後、外資系フィットネス会社にシニアマーケティングマネージャー兼PRとして入社。ベンチャー企業で多忙な中、プライベートではコンテストやショーに出演し続けている30代独身OL。【主な受賞歴】2016年 SummerStyleAward 全国決勝大会6位、SummerStyleAward×Novice4位。 2017年 WBFF アジア大会出場 、DAREA ビキニスタイルコンテストファイナリスト 、Fitness Angel 3位。Instagramアカウントは@kowatari

バックナンバー