FITNESS

大公開!筋活女子のカバンの中身&鏡を見る理由|婚活より筋活

前回の記事で「私的アスレジャー」についてご紹介しましたが、今回はあのでっかいバックパックの中身についてご紹介したいと思います。

IMG_2994

このバックパック、トレーニングの予定さえあれば、会社に行く日も、ジムにしか行かない日も、いつでも背負っています。

 

①ウエア&シューズ

とりあえず、これがないと始まらない!

IMG_3041

普段からアスレジャースタイルで、トレーニングウエアを私服にしている私。ですが、ジムの前に予定があるときなど、トップスはまた別のウエアを持ってきて、ジムで着替えることも多いです。

このLIVE FITのトップスは短いのでウエストがちらっと見えるタイプです。

 

なるべくトップスは身体のラインがわかるもの、ウエストが見えるものにしています。

なぜそういうものを選ぶのか…理由は自分の身体を意識しやすいからです。

ジムに行かれる方ならわかると思うのですが、ジムは鏡が多いです。

常に身体のラインがどうなっているかを意識することは、ボディメイクにとってかなり重要です。トレーニングしながら鏡を見る動作ってナルシストっぽいけど、ラインや筋肉のハリなどを確認するのとしないのとでは、結果が大きく変わってきます!

IMG_1271 (1)

外でナルシストっぽくなるのは恥ずかしいかもしれないですが、ジムではもう周りを気にせずに、しっかりと自分の身体と向き合ってみましょう。

 

②トレーニングギア

IMG_3035-e1500277671934-768x1024

ジムに通い始めた頃はウエアとシューズだけだったのですが、より本格的にトレーニングをするようになってからトレーニングギアも揃え始めました。

やはりあるのとないのではトレーニングの質も違います。

 

まず、グローブ!(①)

いろんなものを握って持ち上げたり引いたりするので手のひらにマメができます。最初は気にしてなかったのですが、やっぱり女性の手がマメだらけなのはどうかと思い、グローブをするようになりました。

グローブしててもマメはできますけどね。。。

 

そして、ベルト!(②)

スクワットをするとき、デッドリフトをするとき、どんなときもベルトはします。「腰への負担を軽くする」という目的と、「体幹を太くしない」という2つの目的があり、ウエストシェイパーとレザーのベルトの二重使いです。たまに三重のときもあります。

 

さらに背中を重点的にトレーニングするときに欠かせないパワーグリップ(③)と、

胸と肩をトレーニングするときに欠かせないリストバンド(④)もカバンに入れています。

 

直近に控えている大会は「美尻コンテスト」ですが、上半身用のギアも毎回持ち歩いています。私は全体のバランスを重視しているため、上半身もしっかりトレーニングしたいのです。

 

③お尻の日には欠かせないもの

IMG_3040

さて、お尻をトレーニングしたい日に欠かせないもの。

スクワットスポンジ(画像上)と、ミニバンド(画像下)です。

 

スクワットスポンジは「ヒップスラスト」をするとき用。ジムにある普通のスクワットスポンジだと恥骨が痛くなるので、分厚いスポンジに付け替えて行います。

ちなみにヒップスラストとは、お尻の筋肉である「大臀筋」を鍛える種目のことです。ベンチなどに身体を乗せ、バーベルを恥骨の上に置いた状態で、お尻を突きあげてバーベルを持ち上げ、大殿筋に刺激を与えます。海外のトレーニーがよく動画を上げていますので、検索してみてください。

 

ミニバンドはいろいろな使い方があるのですが、一つ紹介しますね!

バンドを膝、足首につけて、肩幅に足を開きます。そしてそのまま膝と足首の開きを同じくらいにキープ!そしてお尻を突き出して横に歩きます。

ここで、足首や膝の感覚が狭くならないように注意!お尻もなるべく突き出すようにしてくださいね。そうすることでお尻に効果的に効かせられます。

実際に岡部先生がこのエクセサイズ「モンスタウォーク」を実施している様子がありますので、こちらをご覧ください〜!

ミニバンドを使うことで、マシンを使ったり重さをかけたりしなくても、自重でお尻に刺激を与えられるので非常に便利です!

 

 

④ワークアウト用のシェイカーたち

IMG_3026

私は「トレーニング中のドリンク用」「トレーニング終わりのプロテイン摂取用」で、シェイカーを2つ持っています。なので、ドリンクを入れるところが2つあるバックパックはとっても便利なんです。

 

トレーニング中はBCAAとクレアチンとHMBなどを混ぜたドリンクを飲んでいます。

トレーニング後はもちろんプロテインです。ハードなときはグルタミンも追加したりします。

 

このようなサプリメントはあくまでサプリメント。基本は正しい食事とトレーニングで身体が作られます。

そこにちょっと追加して栄養を補助する(=サプリメンタル)ためのものがサプリメントです。ただサプリを飲めば身体にいいってわけじゃないのでご注意を。

 

大きなチャレンジも同時にスタート!

 

現在、美尻コンテストに向けてトレーニングしているわたしですが、実はもう一つ、大きなチャレンジをしています。

 

乗り越える壁が多い分、きっと成長できる。筋肉も精神も!

…ということで、力強くも美しい女性像を求めて、次のステージに向かいたいと思います。

IMG_2066

一体どんなチャレンジなのか、またこの連載でお伝えできればと思います。

 

▼Fitness Angel (美尻コンテスト)の詳細はこちら!

開催日時:7月25日(火)17:30~19:00

開催場所:SPORTEC 2017(東京ビッグサイト)

SPROTEC の入場チケットがあれば無料でイベントをご覧いただけます。

SPROTEC の入場チケットは事前登録で無料になります。登録はこちらから。

 

古渡奈々子
1984年生まれ。都内在住。大学卒業後、外資系IT企業に就職し、広告営業を経て現在デジタルマーケティング担当に。出張で海外を飛び回りながらコンテストに参加するコンペティター。2016年SummerStyleAward 全国決勝大会6位、SummerStyleAward×Novice4位。Instagramアカウントは@kowatari

 

バックナンバー