FITNESS

外資系OLが筋活・デブ活に励むワケ|婚活より筋活

外資系OLナナコの美マッスル日記をお届けします。

 

ご無沙汰しており、申し訳ございません。会社員トレーニーのナナコです。

仕事の方の出張と大会が重なってしまい更新が滞ってしまっていました。

今回、WBFF ASIAというシンガポールのマリーナベイサンズで開催されるアジアの大会にチャレンジしました。

デブ活していたのはこの大会のためでした。

IMG_0191

アジアと言いつつ、エントリーしている人は世界から。欧米の人も多かったです。なので、とてもハイレベルでした。

IMG_20170430_114604 (1)

昨年夏からこの大会に出ようと思って計画を立てていましたが、実はこのタイミングで新しい仕事のロールがあり、それに加えて減量、そして大きな大会ということでそうとうハードな一ヶ月でした。更に出張が大会の直前にあり、最終調整期間と重なりました。会社員かつコンペティターとしての調整の難しさを痛感した大会でもあります。

このときの苦悩はまた別途詳しくお伝えしますね。

 

WBFFって?

 

今回出場したWBFF ASIAは、WBFFという世界団体のアジア大会です。World Beauty Fitness and Fashion の略で、FitnessとFashionの融合した大会であり、とても華やかで他のボディ系のコンテストに比べて衣装が特徴的です。

私は腹筋がしっかりと割れて四頭筋のカットも出る筋肉量と絞りが求められるDiva Fitness Model、そして女性的なラインで筋肉のカットなどは求めないDiva Bikini Modelの両カテゴリーにエントリーしていました。

Diva Fitness Modelの第一ラウンドはビキニ審査です。普通の水着ではなく華やかな「競技用のビキニ」を求められます。

私が以前出たサマースタイルアワードやベストボディジャパンは市販ビキニがほとんどですが、今回は特別に友人を通して紹介してもらった方に作っていただきました。

IMG_0749

次の写真は、Diva Fitness Modelのファーストコールメンバーの写真です。キラキラ華やかで、見ていて美しいビキニばかりでした。

※ファーストコールとは上位入賞確定者をピックアップし、比較審査を行うことです。ここに呼ばれないと、入賞は不可能です。私はなんとかギリギリ呼ばれました。

IMG_0294

※私は一番右端で申し訳なさそうにしている人です。笑

 

第二ラウンドは、テーマウエア審査です。Victoria Secretのような独創的で力強くセクシーな衣装を求められます。

私は白い羽根にしました。

s_IMG_20170430_151720

私細いですよね。やっぱり骨格の差はなかなか埋められません。

 

このような見ていてワクワクする楽しい大会も出てみたら、一般の方でもフィットネスに興味を持ってもらえるかも!と思い、チャレンジすることを決めました。

出るだけで楽しめる、見ているだけでも楽しめる大会ってあるようでないと思うんです。

これは本当にショーに近いコンテストでした。

 

もう一つエントリーしたDiva Bikiniは、第一ラウンドは同じくビキニ審査。そして第二ラウンドはなんとドレス審査です。

s_MAV_2037 copy

IMG_0307

両カテゴリーともに入賞ならずでしたが、とてもいい経験でした。

 

なぜアジア大会にチャレンジしたのか

 

会社員でここまでやり込む人ってなかなかいないと思うのです。

日本のフィットネス業界は、まだまだ他に比べて人口が少ないです。私がこうして様々な大会にエントリーするのは、自分自身が筋トレを楽しみつつ、自分の限界を知りそれを超えていく辛さ、その過程を乗り越えることで得られる自信というのを皆さんに伝えていきたいからです。

 

コンフォートゾーンを抜け出すのは正直大変です。

でも抜け出した先に見えるものは、普通に過ごすだけでは得難いものが多く、その経験が自信になります。

なので、私は勝ち負けにこだわっていません。

皆さんに興味を持ってもらえるようなものにチャレンジして、何か自分が変わるきっかけを与えたいのです。それが私が今このような大会に挑む理由です。

LND_33FDE898-5638-4AD1-9D3C-16B81F8A8067

今回もいろんなことが起きました。正直苦しかったです。

でも初志貫徹、独身オーバー30の女に二言はないぞ!と復活しました。

 

筋トレはやはり最高のソリューションです。精神トレーニングにもなります。

 

その苦悩は次回お伝えしたいと思います。赤裸々に語りますのでよろしくお願いいたします。笑

 

古渡奈々子
1984年生まれ。都内在住。大学卒業後、外資系IT企業に就職し、広告営業を経て現在デジタルマーケティング担当に。出張で海外を飛び回りながらコンテストに参加するコンペティター。2016年SummerStyleAward 全国決勝大会6位、SummerStyleAward×Novice4位。Instagramアカウントは@kowatari

バックナンバー