FITNESS

「リンパの流れ」と「身体疲労」|ZERO GYM通信

Written by Aya

一度は聞いたことのある「リンパ」

そもそもリンパとは何なのか。

そして、リンパは私たちの身体にどんな影響があるのか。

ZERO GYM 通信

ZERO GYMインストラクター。一番右が私・Ayaです。

 

はじめまして、ZERO GYMインストラクターのAyaです。

今回は「リンパ」「身体疲労」について私の経験も一緒にお伝えしたいと思います。

(私の経歴等は「睡眠の質を飛躍的に高めるアイテム|ZERO GYM通信vol.5」をご覧ください)

リンパとは何か?

リンパとは、全身に張り巡らされている「リンパ管」の中を流れる液体のこと。

体内の老廃物や細菌・ウイルスなどを回収し、

浄化する役割を担っています。

 

リンパの流れが悪いと身体に不調が…

リンパの流れが悪くなると起こるのが

「慢性的な疲れ」「むくみ」「免疫機能低下による病気」など

身体の不調に影響がでてきます。

リンパは筋肉の伸縮によるポンプ作用で流れます。

これからの季節、気温が低くなると、筋肉の動きが悪くなり、

リンパの流れが悪化していきます。

流れが悪いままにしておくと、雪だるま方式でどんどん疲労は蓄積されてしまいます。

リンパの流れと「疲労」は密に繋がっているのです!

 

リンパを流すには、筋肉をよく動かすこと

ところで、「慢性的な疲れ」と言えば・・・

そうです! ZERO GYMの疲労回復プログラム!

実はこのプログラム、リンパの流れをよくするのにも効果的なんです。

 

ZEROGYMのプログラムは

STEP1の「ほぐす」の部分で

凝り固まった筋肉を緩め、

STEP2の「流す」の部分では

身体をダイナミックに動かしていくので、全身の筋肉を使います。

 

クラスの始めにストレッチで筋肉を緩め温めることで

更に筋肉の可動域が広がり、効率的に全身のリンパの流れをよくしていきます。

 

疲れをとるのに重要なのは「リンパ節」

そして、リンパの流れを考える上で大事なのが、全身の様々な場所にある

「リンパ節」です。

老廃物など、リンパ液が全身から回収したものを「濾過」する働きがあり、

いくらリンパ液を流しても、リンパ節に滞りがあると意味がないのです。

 

全身にある約800箇所のリンパ節の中から

いくつか簡単にご紹介したいと思います。

 

●腋下のリンパ節

脇の下にあるリンパ節で、ほぐすことで肩こりや二の腕のたるみに効果的。

 

●鼠径部のリンパ節

脚の付け根部分(股関節周り)にあり、脚のむくみや疲れの軽減に効果的。

 

●膝下のリンパ節

膝から下のむくみや疲れ、冷えの軽減に効果的。

 

鼠径部&膝下リンパの刺激で冷え改善&睡眠の質アップ!

プログラムの中では股関節〜脚をしっかり動かしていくので、

足の付け根にある「鼠径部のリンパ節」と「膝下のリンパ節」に刺激が送られます。

鼠径部&膝下のリンパを流すことで下半身の不調を改善することができます。

 

今の季節は、就寝時、体の末端の冷えで入眠に悩んでいる方も多い様です。

私もその一人で、靴下を履いたりしたものの、身体の内側から冷えているので意味がなく

その影響で、疲労回復に必須の睡眠の質も低下していました。 

しかし、初めてZEROGYMプログラムを受けた後は、

つま先まで血液が巡っている感覚脚の軽さを感じることができたんです!

 

こり解消・疲労回復・たるみ改善…リンパの影響恐るべし!

更に私の場合は寒さに肩がすくみ、冬の肩こりと指先の冷えに悩まされておりました。

追い打ちをかける様にパソコン作業で肩が内側に入り姿勢も悪化。

凝りに悩まされ日常生活は勿論、仕事パフォーマンスも下がるばかり。。

まさに負の連鎖!

腕の付け根からしっかりと動かすZEROGYMのプログラムを続けることで

「腋下のリンパ節」の流れが良くなり肩こりは軽減、

連なる様に自然と姿勢も改善されました。

 

そして嬉しかったのが、二の腕のたるみがなくなったこと(笑)

勿論、足の浮腫みもスッキリ!

疲労がとれて、更にはシルエットの変化と一石二鳥。

リンパの影響恐るべし。

 

冬の疲労・むくみ・冷え解消はZERO GYMで!

過去の私の様に

「寝ても身体疲労がとれない」「冬はむくみや冷えが更につらい」

そんなお悩みがある方は是非ZERO GYMのプログラムをお勧め致します!

体験レッスンも行っておりますので一度体感しにいらして下さい。

 

Aya
身体と心の繋がりに興味を持ち、ヨガをはじめる。その後ニューヨークに渡米し、インストラクターの資格を取得。自身の怪我を通し、より身体についての知識を深め、アスレティックリハビリテーションを学ぶ。その経験を活かし、現在もプロアスリート向けにパーソナルヨガを指導。2018年より、疲労回復専用ジム・ZERO GYM(ゼロジム)のインストラクターとして指導を行っている。

 

About the author

Aya 

ZERO GYMインストラクター

身体と心の繋がりに興味を持ち、ヨガをはじめる。その後ニューヨークに渡米し、インストラクターの資格を取得。自身の怪我を通し、より身体についての知識を深め、アスレティックリハビリテーションを学ぶ。その経験を活かし、現在もプロアスリート向けにパーソナルヨガを指導。2018年より、疲労回復専用ジム・ZERO GYM(ゼロジム)のインストラクターとして指導を行っている。