FASHION

いますぐはじめる男のアンチエイジング!若々しい自分でいるための肌ケアを学ぼう

「エグゼクティブになる人の若々しい顔のつくり方」(著:野々下一美)より

デキる男のエイジング対策とは

Happy senior couple standing on beach with arms outstretched and looking away. Happy couple at beach on a bright sunny day. Retired husband and smiling wife thinking about their future.

 

加齢による肌の劣化は、女性よりも男性の方が深刻な事態に陥っているのをご存じでしょうか?
なぜなら、女性は若いころからスキンケアすることが日課になっていますが、男性はスキンケアが毎日の習慣に組み込まれていないからです。化粧水を使わず、紫外線予防もせず、肌を傷つける髭剃りだけは毎日しているわけですから、肌にいいわけがありません。
こうした長年のケアの怠りが、加齢とともに現れてきます。それが顕著になるのが、だいたい50歳を過ぎたあたりとされています。このころになると、加速度的に肌の老化という形で表れてくるのです。
若いころのケアの怠りがこうして年を重ねてから出てくるのは、非常に辛いところですよね。ですからケアをするのは、先の自分へのためでもあると理解して、「今は若いから」「まだ肌の調子がいい」と過信するのではなく、いまのうちからできることを知っておいてください。
そのために、肌ケアとして大切なポイントを項目ごとにわけて以下に紹介していきましょう。むずかしいことではありませんので、すぐにでも実践して、十年、二十年後の自分のために備えてください。

保湿ケアが最大の基本

男性の肌ケアの特徴として、まずは必ず念頭に置いてほしいことがあります。

それは

①男性特有の皮脂バランスをコントロールすること
②毛穴を引き締め、肌理を整えること
③かさつきもべたつきもないなめらかな肌に保つこと

とこの3つがまずは重要になってきます。
ではそのために、できることはなんでしょうか?

Healthy positive male treating sking with lotion after shaving

答えは簡単です。
まずは、毎日、朝晩2回の保湿ケアを忘れずに行うことです。
毎日の保湿ケアで肌の乾燥を防ぎましょう。そのためには化粧水で水分を補給したあとに、乳液やクリームの油分で肌にふたをしてあげて、潤いをしっかり閉じ込めるようにします。
入浴時の洗顔後にお手持ちのクリームなどを多めに顔に塗って、10~15分程、湯船につかって、その後ふき取るだけでも、風呂場の湯気とクリームの脂分でしっとりと保湿ができます。

さらに、忘れてはならないのが紫外線対策です。朝、洗顔して化粧水をつけたら、外出前に必ず日焼け止めをつける習慣をつけましょう。外出しようがしまいが、秋だろうが冬だろうが、季節にかかわらず日焼け止めは必要です。顔用と体用があるので、使い分けてください。
額、鼻、頬などは特に日に焼ける部分なのできちんとつけますが、忘れがちなのが首回りと手の甲です。ここもしっかり防御するようにしましょう。夏場などで汗で日焼け止めが流れるようでしたら、こまめにつけ直します。
ここまでを基本として覚えてください。

Face Mask Applied To A Young Man In A Spa

顔のマッサージを週一で

 

次に、代謝を促すためにマッサージを週一回程度でかまいませんので、行いましょう。
マッサージのやり方について、以下に詳しく紹介しますので、参考にしてみてください。

マッサージの方法

①乳液やクリーム、オイルなどをいつもより多めにとり、おでこ、鼻先、あご、頬、あごに塗ります
②顔の中心から外に向けて円を描くように撫でます
③下から上にもちあげるようにマッサージをします

この工程をゆっくりと週一回、行うようにしてください。

パックも忘れずに行なう

 

マッサージとともに、パックもするように心がけてください。こちらも週一回程度、マッサージのあとに行うとよいでしょう。
パックは、肌に密着性の高いクレイパック(泥パック)がオススメです。肌を一定時間密閉して体温を上昇させることができます。
これによって、血行が良くなり新陳代謝も促します。同時にクレイ(泥)の効果で、美白作用が期待できますので、シミなどのケアをすることも可能となります。

パックの方法

①クレイパック(泥パック)。洗顔後、目と口の周りを避けて肌が隠れるくらいの厚さで顔全体に塗ります。
②10分程度放置しておくと、泥成分が乾燥してきます
③それによって肌が密閉されるので、体温が上がり、代謝がよくなる
④ぬるま湯でよく洗い流す
⑤この後、化粧水、クリームをいつも通りつける

Closeup man's hand isolated on white background

そのほか、エイジング対策としてすべきこと

生活習慣で、もっとも注意してほしいのが喫煙です。ビタミンCを破壊するタバコは肌の天敵といえます。タバコは控えるようにしましょう。
適度なお酒は、血行を促し新陳代謝を活発にしてくれるので、一日にコップ2杯ほどのビールなら美容上は適量といえます。

次に髭周りのケアもしっかりやることが重要です。
髭周りの肌のハリが失われてたるんでくると、ほうれい線(鼻の両脇に形成されるタルミ)が目立ち、口の両脇からアゴにかけて俗にいうマリオネットラインができてしまいます。これにより老いが非常に目立つことになってしまいます。
実年齢より老けて見られる一番の原因はほうれい線と言われていますから、髭剃りあとのケアはとても大切です。化粧水と乳液・クリームでしっかりケアすることを忘れないでください。

Portrait of executive businessman working on his laptop and doing some paperwork while sitting at office.

いますぐはじめよう、エイジング対策

いかがでしたか?このように習慣的にエイジング対策を行っておくことでのちの自分に大きな影響が出ます。男だからといって肌ケアをしないでいい時代は終わりました。今まで肌ケアを怠っていた方も、これを機にぜひご自分の肌を労わるよう心がけてください。それは、なにより先の自分のためとなるのですから。

 

 

関連書籍のご案内

記事の内容をさらに知りたい方はこちらの本をお読みください。